シースリーの予約キャンセル対応は非常に柔軟で、当日の予約時間1分前までに連絡を入れておけばペナルティが課せられることはありません。また、直前のキャンセルも発生しやすいからこそ、キャンセル待ちで予約が取りやすいシステムも提供しています。お店のルールをしっかりと守り、事前の申請を怠らないようにすることでリスクなく、気持ちよく通うことができる脱毛サロンです。

シースリー(c3)の魅力

シースリーのキャンセル代や追加でかかる費用について!当日キャンセルするときどうする?

更新日:

シースリーのキャンセル代や追加でかかる費用について!当日キャンセルするときどうする?

脱毛を受ける際には、初回カウンセリングから事前予約が必要です。

しかし、先の予定は見えませんし、予約日当日に急な予定が入り、お店に足を運べなくなってしまうといったトラブルが起こる可能性も考えられます。

こういった場合には、お店にキャンセルや変更の連絡を入れなければなりません。

さらに詳しく  シースリーのキャンセル代や追加でかかる費用について!当日キャンセルするときどうする?

そして、人気サロン「シースリー」は、このキャンセル対応が非常に柔軟なことでも知られています。

いざという時にどのように連絡をすればいいのか、いつまでに知らせればペナルティを回避できるのか、利用者が取るべき行動をご説明していきましょう。

シースリーを当日キャンセルするときどうする?キャンセル料は?

まず、多くの脱毛サロンで前日までの連絡が必要となる中で、シースリーは予約を入れた時間の1分前まで一切ペナルティが発生せずにキャンセルが可能という特徴があります。

当日ギリギリになってお店を利用できなくなった場合でも、WEBやアプリ、電話などで事前連絡さえしておけばリスクが0です。

ただし、連絡が1分でも遅れてしまったり無断キャンセルをした場合には、回数制コースの契約で1回分の回数消費、無制限コース利用の場合には3,000円の罰金が課せられてしまいます。

とはいえ、連絡さえ欠かさなければ十分回避が可能ですし、お店に迷惑をかけないように誠実な対応を心がけておけば問題ありません。

予約の空きを狙いやすいのもシースリーの良さ!「いまカラ・かよエール」を活用しよう!

当日キャンセルがしやすいシースリーでは、その分、直前になって予約の空きが出やすいお店でもあります。

コンスタントに施術を受けたいと思っていても、肝心の予約が取れずにストレスになるというのはよく聞かれる悩みです。ですが、シースリーであれば、キャンセル待ちを利用することで予定を調整しやすいというメリットがあります。

そして、この空きが出た時間をリアルタイムで確認できるシステム「いまカラ・かよエール」を提供中です。

「いまカラ・かよエール」は予約やキャンセル申請ができる会員専用の「どこでも予約」から登録を行え、どなたでも利用ができます。

さらに詳しく シースリーの予約がスムーズに取れる秘密!WEB予約から当日キャンセルまで

通いたい店舗を3つまでカバーでき、予め施術を受けたい日時を登録しておくことで、キャンセルが出た際にメールで知らせてもらうことが可能です。

人気サロンでありながらストレスなくコンスタントに通えるのには、こういった理由があります。

契約したコースによって違いますが、シースリーの場合は毎月通ったり、二ヶ月に一度通ったりします。

毎回必ず予約した通りに通うのが理想ですが、急な予定でキャンセルしいないといけない場合もでてきます。

回数制プランだと、6回なら6回分と保証されているけどシースリー以外の脱毛サロンの月額制コースって通えない月でも料金が発生してしまいます。

シースリーは総額料金は変わらず一生通えるので、実質通えない月があっても損しない料金システムですよね。

そして気になるのが、キャンセルするときのキャンセル代。

シースリーでキャンセルする場合

キャンセル料は来店時間の1分前までに電話連絡をしてください。
万が一キャンセルしないといけなくなった場合でもキャンセル料はかからないため、電話をするだけでキャンセル可能となっているので負担もありません。

しかし回数無制限のコースを契約をされている方は遅刻には非常に厳しく、1分でも遅刻した場合は3000円を支払わないといけないペナルティがあります。

24時間予約・キャンセルができる予約システムもありますので、それも活用してこのようなペナルティを受けることのないようにしましょう。

安価で脱毛が受けれるということは、それ以外の費用については厳しくなることは仕方ありません。
きちんと予約時間を守ってきれいになりましょう。

罰金は1分でも遅刻してしまうと対象となってしまうという厳しいもので、遅刻すると3000円の料金を請求されてしまいます。
これだけをいうととても厳しいように感じますが、もちろん遅刻しそうな場合は事前にお店へ連絡をしておくと料金を支払う必要はなくなるので、お店への連絡はかならず行うようにしましょう。

ただ大人として遅刻せずにかならず時間通りにお店にいって、キャンセルしないといけない場合も連絡すれば全く問題がないので恐れる必要はないのでご安心ください。

こまめに通うことができる、予約を忘れることなんてない!という方はとてもシースリーはおすすめですが
シースリーのデメリットでも紹介したのですが、7000円のコースだと来店回数が多くなります。

そのため少し通うのが面倒だな、とか予約を忘れてしまいそうだな、という方は1回で全然脱毛するコースと比較をして検討しましょう。

決して損をしないためにきちんと調べることも必要です。

無料カウンセリングに遅れそうな時はどうする?

もし、最初の無料カウンセリングから遅れてしまいそうな場合にも、やはりきちんとお店に連絡をすることが大切です。

さらに詳しく  シースリーの無料カウンセリングの全て!カウンセリングがNGになる条件とは

シースリーでも丁寧に脱毛の仕組みに関する説明を行い、利用者の悩み相談に対応するために1時間ほど時間をかけています。

無断キャンセルになってしまうと、せっかくキャンセル待ちをしているかたにも連絡が行かず、お店側も何もできないロスタイムが発生してしまうことになるのです。

気がついた段階でお店がすぐに確認できるように直接電話をして、遅れそうな旨を伝えてください。この時に、到着がいつ頃になりそうなのかを具体的に伝えておくとなおいいでしょう。

契約前ですのでペナルティは発生しませんが、迷惑をかけないためにも最低限のマナーとして対応をすべきです。

顔も脱毛した場合は追加料金がかかる

シースリーの月額制コースの注意点として、顔かIライン、Oラインはどちらかを選択するシステムです。
つまり、IOラインを脱毛したい場合は、顔は対象外となっており、別料金となっています。

顔のムダ毛を気にしていて、きれいに脱毛をしてしまいたい!と思っている方は追加で費用がかかります。

全身脱毛と言われると当たり前のように顔もを含んでいると思ってしまうので、勘違いをしないように無料カウンセリングの際には相談をしてみてください。

ちなみに、顔もIOラインもすべて脱毛したい場合は、総額料金にプラス5万円ほどで追加可能です。
月額の支払いだと2000円プラスされるぐらいです。

セット料金やパック料金にすること、キャンペーンなどで価格は変動するので必ずカウンセリング時には納得いくまで質問をしてください。
契約後に「そんなの聞いてない!」とならないため。お互いに納得して契約を結ぶためのポイントです♪

シースリーの追加料金やキャンセル料のまとめ

シースリーでは、当日予約をした時間1分前までにきちんと連絡を入れておけば、施術回数が消費されることも追加料金が発生することもありません。

無断キャンセルさえしなければ、利用者が不利益を被ることはありませんので安心です。

そのためにも、いざという時の対応を頭に入れておくことはもちろん、うっかり予約したことを忘れてしまったということがないように、スケジュール管理をしっかり行うことも大切。

あとは、お店の提示しているルールはきちんと守っていれば、気持ちよく脱毛を続けられます。

-シースリー(c3)の魅力

Copyright© シースリーの教科書 , 2019 All Rights Reserved.